北谷まり

きたたに 眞利

くらしの声を市政に届ける

日本共産党横浜市会議員

お約束


【1】子育て世代の願い実現へ

子育て支援の充実を
─小児医療費、給食、保育園・学童保育─

子育て子どもの医療費無料化は、現在小学校一年生までです。これを早急に引き上げ、父母負担の軽減を図ります。

子育て 全国80%以上の中学校で実施されている給食は、教育の一環であり、子どもたちが等しく健やかに成長する上で、栄養のバランスのとれた食事を提供することは重要です。

 保育園・学童保育など子育ての充実をはかり、働くお母さんを支援します。

【2】安全・安心な街づくりを

安全・安心な街づくりを横浜市、特に保土ヶ谷区は危険な急傾斜地が多くあります。最近の異常気象にも耐えられる対策が必要です。

 日本共産党横浜市議団のアンケート調査では、狭くて歩きにくい歩道や、歩道がなくて危険な道路の整備、横断歩道がほしいといった多くの改善要求が出ています。地域の要求実現で頑張ります。

【3】横浜にカジノはいらない!

自民党は総選挙公約に「カジノとばく場」の推進を掲げました。

国際観光都市横浜にカジノはいらない!の市民の大きな世論を巻き起こしてストップをします。日本共産党は横浜へのカジノ誘致に反対です。

 「賭博で市の財政を確保する」という市長の政治姿勢に強い批判の声が上がるのは当然です。みなと未来ヨコハマにふさわしい健全な娯楽、文化をはぐくんでいきます。

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP