北谷まり

きたたに 眞利

くらしの声を市政に届ける

日本共産党横浜市会議員
駆けある記

2022年度までに、相鉄線全駅にホームドアが設置されることになりました。

2017年11月3日

私は、2017年2月27日の予算特別委員会・都市整備局審査で、市内全駅にホームドアを整備するよう、鉄道事業者に強力に働きかけるよう要望しました。薬師寺都市整備局長は、視覚障害者の方が利用する施設の最寄駅については、積極的に鉄道事業者に要請すると答えました。さらに、市民の皆さんの安全安心を確保するには、補助対象の駅だけで良しとせず、全駅整備が必要であること、また、整備が進まない中、人の加配など、ソフト面での充実も事業者に求めていくべきと要望しました。都市整備局長はソフト施策についても事業者に要請していくと答えました。議会で取り上げたことが、実現しました。相模鉄道㈱の発表によると、2019年度までに海老名駅、2020年度までに二俣川駅、大和駅、湘南台駅、2022年度までに、全駅に整備するとしています。

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP