北谷まり

きたたに 眞利

くらしの声を市政に届ける

日本共産党横浜市会議員
週刊「こんにちは北谷まりです」

放射能汚染汚泥は早く学校から移動を!

2016年5月11日

こんにちは北谷まりです0511号2011年3月の東日本大震災に伴う東京電力福島第一原発事故で放出された放射性物質を含む汚泥が、事故から5年経った今も横浜市立学校に保管されています。日本共産党議員らは「教育現場に指定廃棄物が置かれたままというのは、速やかに改善する必要がある」との要請書を環境相あてに提出しました。対応した同省の廃棄物・リサイクル対策部指定廃棄物対策チームの熊倉基之計画官は、学校での保管が続いているのは「環境省の責任であり、お詫び申し上げる」と陳謝。市と相談する場を設けたいと述べました。

◎PDF版はこちら 

  をごらんください。

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP