北谷まり

きたたに 眞利

くらしの声を市政に届ける

日本共産党横浜市会議員
週刊「こんにちは北谷まりです」

大型開発・大企業偏重と強行的な行政運営を改めよ

2016年10月26日

こんにちは北谷まりです1026号2016年第3回横浜市議会は18日、2015年度決算の議決を行い、閉会しました。日本共産党は、、議決に先立って岩崎ひろし議員が一般会計、国民健康保険事業会計等15件の決算認定に反対し、討論を行いました。岩崎議員は、2つの角度から決算の反対理由を述べました。第1の角度は、東京オリンピックを口実に大型開発推進、大企業優遇に偏重した予算執行が行われたことです。第2の角度は、市民の多数意見を無視した強行的な市政運営です。岩崎議員は、地方自治体本来の役割は、「住民の福祉の向上」であるとして、次の予算では、大型開発偏重から市民の安全・安心・利便性向上に大転換することを強く求めました。

◎PDF版はこちら 

をごらんください。

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP